アイアンマン

アイアンマンの家の間取りや場所・値段について徹底調査!

イアンマンの家の間取りや場所・値段について徹底調査! (1)

アイアンマンの映画に登場するトニースタークの家は、超豪邸で有名ですよね!

間取りも普通の家では考えられないような広さや形!

トニースタークが大金持ちであることの象徴でもありますね。

しかし、あんな広さや間取りの家を実際に買うとなるといったい、値段はいくらになるのでしょうか?

また、あんな広い家を建てる場所はどんなところなのでしょうか?

そこで今回の記事では、

  • アイアンマンの家はどんな間取りで値段はいくら?
  • どんな場所に建っているの?

以上について解説していきます。

アイアンマンの家の間取りは?

https://twitter.com/RABBITTAKAHASHI/status/1433010818933608452?s=20

映画の中で、トニースタークの住む大豪邸を見て、「こんな家に住んでみたい!」と思た人も多いのではないでしょうか?

実際に、部屋の間取りはどのようになっているのでしょう?

トニースタークの自宅は、部屋の形も円形で、普通の家の間取りとは全く違います。

間取りの詳細は

今はわかりません。

以前は、「映画の間取り」というアプリで詳細を見ることができましたが、残念ながら今はないようです。

ベッドルームは4つ、バスルームは8つ、他にもプール、暖炉、ピアノの部屋もあるのだとか、、、。

しかも、この家の一番のポイントは最新鋭のAI(ジャーヴィス)がついているということです!

このAIは邸宅の警備から、調査や計算、執事的な役割までこなしてくれるのです。

最新鋭のAIがいれば、家政婦も必要もなく、常に最新の状態にアップデートされているでしょうし、とても便利ですね!

こんな家に住めたら、とても優雅で夢のような生活が送れそうですよね。

トニースタークの家は実在するの?

映画の中で登場するトニースタークの家は、海に面した崖の上に建っています。

こんな場所に、あんな大豪邸を立てることができるのでしょうか?

実は、

トニースタークの家は実在しません。

海に面した崖の映像に、架空の家の映像をCGで合成したものです。

その崖は実際に存在する崖ですが、国立公園内にあって、家は建ててはいけないようです。

そして、内部はスタジオのセットとのこと。

さすがにあんな場所に、あの大豪邸を建てることはできないのでしょうね。

家の場所はどこ?

トニースタークの架空の大豪邸は何処に建っていることになっているのでしょうか?

家は架空のものですが、あの海に面した崖は実際に存在するようです。

その場所は

ロサンゼルス南東にあるマリブの

Point Dume State Beach

という所です。

自然保護区の国立公園のようですね。

実際にこの場所には何もない原っぱのようです。

その下には、海水浴を楽しむ人が大勢いる人気のビーチが広がっています。

アイアンマンファンであれば、実際に大豪邸が無くてもこの場所に行ってみたいのではないでしょうか?

トニースタークがみていた景色と同じ景色を眺めることができれば、気分も上がりますよね!

家のモデルはあるの?

トニースタークの家には、モデルとなる建物があるのでしょうか?

実はモデルとなっている建物があるという説があります。

それが、

ウォレス・E・カニンガムという建築家が

設計したレーザー・レジデンス

という家です。

あくまで噂であって、関係者が認めたわけではないですが、とてもよく似ています。

ウォレス・E・カニンガムは1954年10月18日生まれのアメリカの建築デザイナーです。

彼は、2003年に国際建築アカデミーから賞を受け取っています。

また、2007年にロブレポートによって「トップ30デザイナー」に選ばれました。

世界的に有名な建築デザイナーのようですね。

そして、こんな豪邸が実際にあるということに驚きですね!

一体どんな人が住んでいるのか、、、気になりますね。

あの家を買う・建てるなら値段は?

トニースタークの大豪邸、土地の広さもさることながら、建物だけでもすごい価値がありそうですよね。

では、実際に、あの大豪邸に住むとなると、1年でいったいどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

【movoto.com】が検証しているので、その内訳をみてみましょう。

記事によると、邸宅の価値は日本円にして

約120億円!!

だそうです!!!

とんでもない金額ですね!

一般庶民には想像もできない金額ですが、鋼鉄社長のトニースタークなら確かにこれくらいのお金はありそうです。

そして、他にも家を維持するために必要な費用についても検証されています。

1年あたりの固定資産税は、日本円で

約9300万円

これだけでも、普通の家が何個かかえてしまいそうです。

それに加え、光熱費、セキュリティー、メンテナンス、水道台、、、

そして最新鋭のAIを利用したり、仕事をスマートにこなすためにも高速のインターネット環境は必須です!

そんな維持費だけでも年間約27億円もかかる計算です。

気が遠くなりそうな値段ですね。

こんな家に一日だけでも住んでみたいものです。

エンドゲームでの家は実在するの?

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でトニーとペッパーが隠居していた家が登場します。

この家は、実在するものなのでしょうか?

実は、この家は

実在します!

しかも、なんとこの家、宿として貸し出しされているという情報がありました!

マーベルファンなら、映画に出ていた家に実際に宿泊できるなんてたまらないですね!

この家は、自然の中にたたずむコテージのような感じで、とても落ち着いた雰囲気です。

このコテージがある場所は、米ジョージア州のアトランタです。

間取りはリビング、キッチン、3部屋のベッドルーム、3つのバスルームがあるようです。

1棟で最大6人まで宿泊することができます。

気になる値段は、予約状況によって変動するようですが、10万円以下で宿泊できるようです。

少し高いような気もしますが、映画の雰囲気を生で感じられるので、その価値はありそうですね!

トニースタークの家が日本に?

ここに見出しとおなじような疑問文お願いします。

実は、2013年に

トニースタークの家を日本で

体験できるイベントがあった

のです。

そのイベントはベルサール原宿で行われたアイアンマン3のDVD発売を記念したものでした。

イベント名は「アイアンマン300% The Exhibition」

そのイベントの一番の目玉だったのが、再現度の高いトニースターク邸のリビングです!

これは”トニー・スタークの原宿別荘”と名付けられました。

ソファーや、グランドピアノ、トニースタークの愛車までが展示されていました。

トニースタークの愛車アウディR8は車体がアイアンマンで使用されていたものでした。

また、ソファーは実際に撮影で使用されたもので、焦げ跡がついているのです!

このように、細かい部分まで再現されてており、臨場感いっぱい!!

この空間にいるだけで、アイアンマンの映画に入り込んだような気分になれますよね!

まとめ

ということで、この記事では

  • アイアンマンの家はどんな間取りで値段はいくら?
  • どんな場所に建っているの?

以上についてお伝えしてきました。

Q,アイアンマンの家はどんな間取りで値段はいくら?

→間取りについては今はわからない。

値段は日本円で約120億円。

Q,どんな場所に建っているの?

ロサンゼルス南東にあるマリブのPoint Dume State Beach

トニースタークの別荘や大豪邸の雰囲気を味わうことが出来るものがいくつかあったことに驚きです!

マーベルファンからしたら、アイアンマンの映画の中の雰囲気を体験することが出来るなんて、夢のようですね!

外国へ旅行ができるようになたら、聖地巡礼してみるのもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!