アイアンマン

アイアンマン2はひどいし駄作?理由や地上波で放送されない謎に迫る

アイアンマン2はひどいし駄作?理由や地上波で放送されない謎に迫る

映画「アイアンマン2」は、アイアンマンシリーズの2作目です。

ひどい映画だとか、駄作だとか言われていますが、一体何故なのでしょうか?

地上波で放送されない理由も気になります。

ということでこの記事では、

  • アイアンマン2はひどいし駄作?
  • アイアンマン2はなぜひどい・駄作と言われているの?
  • アイアンマン2が地上波で放送されないのはなぜ?

以上について、お伝えしていきます!

アイアンマン2はひどいし駄作?

アイアンマン2はひどい!駄作だ!という評判をよく聞きますよね。

それでは、ネットの声を一部紹介していきましょう!

似たような意見が他にもたくさんありました!

散見されたのは、「1作目がすごく面白かったから今作は少々期待はずれ」という評価です。

2008年の1作目からわずか2年後に公開され、MCUとして3作目にあたる「アイアンマン2」。

軌道に乗ってきた期待感で、かなりハードルの高い状態で鑑賞した人が多かったのでしょう。

しかし意外にも、全くの駄作だという口コミは多くありません。

1作目よりもパワーアップしたアクションシーンは壮観で、映像がよかったという声も見つかりました。

では具体的に、ひどいと言われてしまっているのはどの部分なのでしょう?

アイアンマン2はなぜひどい・駄作と言われているの?

なぜ「アイアンマン2」は駄作だと言われているのでしょうか?

理由は、この2つ。

  1. ストーリーが散漫
  2. 敵が弱すぎる

①ストーリーが散漫

ストーリーの柱となる以下の2つの要素が、十分に回収されないまま話が進行してしまいます。

  • トニーと父親の絆
  • ヒーローの存在意義

さらに、

  • 軍事企業とは思えぬ派手さ
  • カーレースに現れたイワンの目的が不明瞭
  • 開発困難な新元素もあっけなく完成

こうした違和感により、話の展開に深みが感じられません。

更にアイアンマンがアベンジャーズ入りする伏線まで仕込んでおり、ストーリーが散漫な印象になっています。

②敵が弱すぎる

マーベル作品はヴィランが魅力的ですが、「アイアンマン2」の悪役・イワンは例外。

なぜか上裸でウィップラッシュを装着している上に、これがまた拍子抜けするほど弱いのです。

トニーを攻撃する理由も「父親がビジネスで蔑ろにされた恨み」。

イワンの父・アントンが金儲けに走ったために受けた仕打ちなので、これはただの逆恨みに過ぎません。

悪役がヒーローと戦う動機や、登場のインパクトが薄いことも、駄作と言われる理由なのです。

アイアンマン2が地上波で放送されないのはなぜ?

なぜか地上波で放送されないアイアンマン2。

その理由とは、

高視聴率を狙えるシリーズ1作目を

優先して放送するためです。

実は「アイアンマン2」は、過去に一度だけ放送されたことがあります。

2012年10月7日の「日曜洋画劇場」での放送が、今のところ最初で最後。

「アイアンマン3」の地上波放送も、2015年8月7日の「金曜ロードショー」の一度きりです。

ところが「アイアンマン1」のみ、2011年から6回も放送されています。

1作目未鑑賞の人たちが敬遠しがちな2作目よりも、とっかかりやすい1作目を繰り返し放送しているのです。

もちろんシリーズ2作目の放送がタブーであるというわけではありません。

スターウォーズなど誰もがよく知っている作品は、シリーズを通して放送されています。

TV局にとって、アイアンマンは「映画フリークが好むジャンル」という認識なのかもしれませんね。

まとめ

ということで、

  • アイアンマン2はひどいし駄作?
  • アイアンマン2はなぜひどい・駄作と言われているの?
  • アイアンマン2が地上波で放送されないのはなぜ?

以上について、お伝えしてきました!

Q.アイアンマン2はひどいし駄作?

→高評価の1作目に匹敵する2作目を期待していたファンの中で、駄作という声が多数ある。

Q.アイアンマン2はなぜひどい・駄作と言われているの?

→ストーリーが散漫で、かつ敵が弱すぎるために、見せ場のない印象を与えているから。

Q.アイアンマン2が地上波で放送されないのはなぜ?

→1作目の方が高視聴率を狙えるため。

ということでした!

イマイチという声の多い「アイアンマン2」ですが、アベンジャーズ入りに向けての助走の役割もあります。

MCU作品の大きな流れのひとつとしては欠かせない作品ですね!

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!