アイアンマン

アイアンマンのハルクバスター登場はどの映画?ハルクとのつながりや強さについても

トニーとブルースが対ハルク用に共同開発し、トニーが装着する、アイアンマンのハルクバスター。

映画シリーズでも何度か、登場しており圧倒的なスケールで、ファンを魅了しました。

そこで、アイアンマンのハルクバスターはどの映画で登場するのでしょうか?

そこで今回は

  • アイアンマンのハルクバスターの登場はどの映画?
  • アイアンマンのハルクバスターとは?
  • アイアンマンとハルクのつながりは?

以上についてお伝えしていきます!

アイアンマンのハルクバスターの登場はどの映画?

何度か映画シリーズで登場しているハルクバスターですが、どの映画に登場しているのでしょうか?

アイアンマンのハルクバスターは、

「アベンジャーズ
エイジ・オブ・ウルトロン」

で初登場します。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では、ハルクバスターは暴走状態のハルクと戦闘を繰り広げます。

当時、最強状態だったハルクと互角に戦闘を繰り広げるハルクバスター!

圧巻のスケールで描かれる戦闘シーンは、リピートしたくなります。

また、ガチャガチャと装着して、ハルクバスターに変身するシーンも魅力抜群です。

ハルクバスターのマーク2登場はどの映画?

ハルクと互角に戦う、最強スーツハルクバスターには、マーク2が存在します。

マーク1と違い、少しスタイリッシュなデザインの、ハルクバスターマーク2

では、ハルクバスターマーク2の登場はどの映画なのでしょうか?

ハルクバスターマーク2は

「アベンジャーズ
インフィニティ・ウォー」

で登場します。

ハルクバスターマーク2は、ハルク自身のブルースが装着して戦います。

しかし、多数の敵に苦戦をしてしまい、スーツは大部分が破損。

最終的には、中ボスのヴィランを撃破しますが、大人数相手には少し苦労してしまったハルクバスターマーク2。

この戦闘でブルースは初めてハルクバスターに装着したみたいですし、納得ではありますけど、、、

これからの映画シリーズで、ハルクバスターの登場はあるのか楽しみです!

ハルクバスターの派手な戦い方を、またスクリーンで観たいですね!

アイアンマンのハルクバスターとは?

映画シリーズに登場し、圧倒的スケールでファンを魅了してきた、アイアンマンのハルクバスター。

アイアンマンのハルクバスターとは、なんなのでしょうか?

アイアンマンのハルクバスターは、

ハルクの暴走状態

止めるために開発されました。

当時、ハルクをコントロールできないブルースは、味方のアベンジャーズを攻撃してしまうこともありました。

コントロール不可能状態になったハルクを、抑止することが目的のハルクバスター

抑止が目的ともあり、スーツには、高速パンチ睡眠ガスを噴出する機能を持っています。

ハルクを気絶させるような機能です。

果たして、これらの機能が活躍したかどうかは、ご自身の目でお確かめください!

アイアンマンとハルクのつながりは?

これまでの映画で、多くの共演を果たしてきた、アイアンマンとハルク

アイアンマンとハルクのつながりは、あるのでしょうか?

考えられる、アイアンマンとハルクのつながりは以下です。

  • アイアンマンとハルクは、アベンジャーズに所属しています。
  • トニーとブルースは同じ科学者で、共同開発を行うこともあります。

アイアンマンとハルクは、アベンジャーズで共に戦う同業者みたいなもので、つながりがあります。

また、トニーとブルースは同じ科学者であり、天才同士。

ハルクバスターの共同開発に成功しました。

「アベンジャーズ│エイジ・オブ・ウルトロン」では、二人でヴィジョンの開発に成功。

アベンジャーズ映画シリーズでは、天才同士の専門用語飛び交う、会話シーンがよく見られます。

ちなみに、アベンジャーズ結成前に、トニーが初めて接触したのも、ブルースでした。

ハルクの単独作品「インクレディブル・ハルク」では、トニーも少しだけ登場します。

なにかと、アイアンマンとハルクのつながりはよく見られます。

私は、トニーとブルースの高度な会話シーンが大好きです。

天才同士の会話には、周りのヒーロー達も付いていけず、戸惑うところが面白く、おすすめシーンです!

ハルクの強さとは?

マーベルのキャラクターの中で、最強クラスと呼び声が高いハルク。

ハルクの強さとは、どれくらいなのでしょうか?

ハルクは、怪力・耐久力・回復力・ジャンプ力において、

マーベルキャラクターでは

最強クラスです。

ハルクの主な能力は、基本的にシンプルな能力です。

「アベンジャーズ」劇中で披露したパンチは、たった一発で、50mクラスの巨大ヴィランを撃破

耐久力は、基本雑魚ヴィランの攻撃では、かゆくもなさそうです。

これらの恐ろしい能力の原動力は怒りです。

怒りが、蓄積されればハルクは、さらにパワーアップするでしょう。

ハルクの強さを調べて、ゾッとした筆者です。

味方にしておいて、よかったなと安心しています、、、。

まとめ

ということで、この記事では

  • アイアンマンのハルクバスターの登場はどの映画?
  • アイアンマンのハルクバスターとは?
  • ハルクとのつながりは?

以上について解説してきました。

Q,アイアンマンのハルクバスターの登場はどの映画?

→ハルクバスターマーク1は「アベンジャーズ│エイジ・オブ・ウルトロン」で登場。

ハルクバスターマーク2は「アベンジャーズ│インフィニティ・ウォー」で登場。

Q,アイアンマンのハルクバスターとは?

→トニーとブルースが、共同開発したスーツ。暴走状態のハルクを抑止することが目的です。

Q,アイアンマンとハルクのつながりは?

→同じアベンジャーズに所属しており、同じ科学者同士です。

圧倒的な、強さ・ヴィジュアルを持つハルクバスターには、多くのファンがいます。

しかし、映画シリーズでは、登場が少ないレアなスーツでもあります!

今後、また登場して、派手な戦いを繰り広げてほしいですね!

最後まで、ご覧いただき

ありがとうございました。