アイアンマン

マーベルってDCのパクリなの?関係やどっちが人気・強いかなど解説!

マーベルってDCのパクリなの? 関係やどっちが人気・強いかなど解説!

言わずと知れたアメコミ界の二大レーベル、マーベルとDC。

アメコミ好きなら絶対に気になるのがパクリ疑惑です。

マーベルのキャラはDCからのパクリなんでしょうか?

業界を二分する両社の関係性や、キャラの人気と強さを比較すると見えてくるものとは?

この記事では

  • マーベルはDCのパクリなのか?
  • マーベルとDCはどんな関係でどっちが人気なのか?
  • マーベルとDCのキャラはどっちが強いのか?

以上のことについて解説していきます!

マーベルってDCのパクリなの?

実際のところ、マーベルのキャラはDCからのパクリなんでしょうか?

調べてみたところ、

パクリじゃない!

とは言い切れません。

曖昧に聞こえますが、マーベルはDCからのパクリを認めておらず、今後も認めることは考えにくいです。

しかし、キャラクターが酷似しているのもまた事実です。

代表的な例はデッドプール(マーベル)とデス・ストーク(DC)。

見た目だけでなく、名前まで何となく似てる気がしますね。

たくさんのキャラが存在する以上、見た目や能力、名前などがどこか似てくるのも仕方がないように思います。

マーベルとDCの関係や違いは?

マーベルとDCはどんな関係なんでしょうか?

両社は別々の出版社で、

ライバル関係

と言えるでしょう。

DCはマーベルより5年ほど早い1934年に創業している元祖アメコミ出版社です。

100年近い歴史を持つ両社が、いまだに業界の先頭を走っているのはすごいことですね。

そんなマーベルとDCの違いはどこにあるんでしょうか?

一番大きな違いは、

世界観

です。

DCは「スーパーマン」に代表されるような理想的な超人ヒーローを描くことに定評があります。

一方マーベルは「スパイダーマン」のように、身近な主人公がヒーローとして成長する話が得意です。

また、DCは架空の街を、マーベルは実在の街を舞台にすることが多いです。

両社の作品を、「違い」を意識して見てみるのもアメコミの楽しみ方の一つですね。

マーベルとDCはどっちが人気?

長年ライバル関係にあるマーベルとDCですが、どちらのほうが人気が高いのでしょう?

コミックや映画の売上などを見てみると、

ややマーベルのほうが優勢

と考えられます。

近年のマーベルといえば、「アベンジャーズ」をはじめとするMCU(マーベルシネマティックユニバース)。

ヒーロー達が共闘する世界観が楽しいMCUは、関連映画やグッズで大成功を収めています。

対してDCも「ダークナイト」や「ジョーカー」などのシリアス系ヒーロー映画で、マーベルと違う路線の人気を博しています。

両社の人気は、時代によって入れ替り続けてきましたので、今後もマーベルの優勢が続くとか限りませんね。

マーベルとDCでコラボはしないの?

マーベルとDCのキャラがコラボする可能性はあるのでしょうか?

映画でのコラボでいうと、

不可能ではない

ようです。

マーベル、DC双方の関係者がインタビューなどで同様の質問を受け、完全に否定した人はいません。

なお、コミックではすでにコラボが実現しており、スーパーマンとハルクが戦ったりしています。

近い将来、映画でもコラボが実現するかもしれませんね。首を長くして待ちましょう。

マーベルとDCのキャラはどっちが強い?

マーベルとDC、それぞれのキャラはどっちが強いのでしょうか?

とても難しい考察ですが、

誰が誰と戦うかで勝敗は異なる

と考えられます。

マーベルにはハルクやソー、DCにはスーパーマンなどの超人がいるので誰と戦うかで結果は異なるでしょう。

バットマンとアイアンマンのガジェット対決、のようにルールを決めて勝負するのも面白そうですね。

まとめ

ということで、この記事では、

  • マーベルはDCのパクリなのか?
  • マーベルとDCはどんな関係でどっちが人気なのか?
  • マーベルとDCのキャラはどっちが強いのか?

以上のことについて解説してきました!

Q.マーベルのキャラはDCのパクリ?

→酷似したキャラもいますが、パクリとは言い切れません。

Q.マーベルとDCの関係は?

→アメコミ人気を支える出版社同士でライバル関係です。

Q.マーベルとDCはどちらのほうが人気?

→現状は、MCUが好評なマーベルがやや優勢です。

Q.マーベルとDCのキャラはどっちが強い?

→各キャラの能力に違いがあるので、誰が誰と戦うかによって勝敗は異なります。

世界に広がるアメコミ人気は、マーベルとDCどちらかだけの功績ではないですね。

今後も両社が競い合って、新たなヒーローを産み出し続けてくれることを期待しましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!