アイアンマン

ロバートダウニーJrの現在は?アイアンマンやエンドゲームのギャラを調査!

ロバートダウニーは、アイアンマンでトニースターク役を演じた超人気俳優です。

彼は2019年公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」をもってMCUから引退しています。

そのロバートダウニーですが、現在はどのように過ごしているのでしょうか?

また、アイアンマンやエンドゲームに出演していた際のギャラも気になるところです。

そこで今回の記事では

  • ロバートダウニーの現在は?
  • ロバートダウニーの映画でのギャラはいくら?
  • 世界で最もギャラの高い俳優とそのギャラの金額は?

以上について解説していきます。

ロバートダウニーJrの現在は?

MCU卒業後のロバートダウニーの活動はどういったものなのでしょうか?

映画製作、俳優活動、

最新テクノロジー参入など、絶好調

だというのです。

2021年にシャーロックホームズが10年ぶりに復活したことも話題になりましたね。

また、「A Head Full of Ghosts」では制作指揮を務める等製作者としても活躍しています。

また、AIを駆使した最先端技術を開発する組織の立ち上げに協力しているという一面もあります。

アイアンマンでの役柄でもテクノロジーを駆使しており、リアルトニースタークのようですね。

ロバートダウニーJrのギャラはいくら?

超有名俳優であるロバートダウニーですが、そのギャラは一体いくらなのでしょうか?

過去にロバートダウニーは「最も稼いだ俳優ランキング」で1位に君臨したことがあります!

しかもなんと3年連続!

世界の有名俳優を抑えて3年連続で1位になるなんて凄いことですよね。

一説によれば収入は100億円超えとか…!

では、アイアンマンのそれぞれの作品でのギャラは一体いくらなのでしょうか?

「アイアンマン」「アイアンマン2」「アイアンマン3」「エンドゲーム」についてみていきます。

アイアンマンのギャラ

2008年に公開された「アイアンマン」。

その世界興行収入は5億8580万ドル(約760億円)でした。

「アイアンマン」で、トニースタークは

約5300万円

のギャラを受け取っています。

実はアイアンマンシリーズがスタートするまで、彼はあまり有名ではありませんでした。

というのも、それまで薬物依存症に苦しんでいたからです。

その為、アイアンマンの主役に抜擢された際には、業界をとても驚かせたといいます。

しかし、彼の努力と実力が認められ、アイアンマンは大ヒット!

今では超有名俳優ですが、アイアンマンは彼が注目を浴びるきっかけとなった作品なのです!

アイアンマン2のギャラ

「アイアンマン」の続編として2010年に作成された「アイアンマン2」。

その「アイアンマン2」の世界興行収入は6億2390万ドル(約710億円)でした。

しかし、「アイアンマン2」でのギャラは一説によると

13億円

だとか。

「アイアンマン2」に登場したスカーレット・ヨハンソンのギャラは40万ドル(約4300万円)です。

このことから推測するに、主役であるロバートダウニーはこの何倍も受け取っているのでは?

「アイアンマン」から興行収入だけを見ればあまりアップしていないようにも思えますが…。

それでも、前作よりかはアップしていることは間違いないでしょう。

アイアンマン3のギャラ

2013年に公開された「アイアンマン3」。

世界興行収入は12億ドル(約1370億円)

前作と比較して、一気に興行収入がアップしているのでギャラもアップしている事でしょう!

しかし、「アイアンマン3」でのトニースタークのギャラは、一説によると

52億円

だとか。

しかし、ロバートのギャラが高すぎるために、他メンバーのギャラが抑えられているという噂も。

その事実にロバートは苦々しく思っており、ギャラ交渉をしているという話もありました。

人気作品に出続けると、ギャラもアップしていかざるを得ないので、難しいところですね。

エンドゲームのギャラ

2019年に公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」。

世界興行収入は28億ドル(約3200億円)でした。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」はMCUで初めて世界歴代1位の興行収入を記録しています。

そのギャラは

7500万ドル(約80億円)

にまでアップしたとのことです。

また、報道によれば、前払いで2000万ドル(約21億円)。

映画の公開後に、利益の8%として5500万ドル(約59億円)を受け取っています。

世界一ギャラの高い俳優は?

ロバートダウニーは、「世界で最も稼いだ俳優」で3回も1位になっています。

そんな彼よりもギャラが高い俳優はいるのでしょうか?

世界一ギャラが高額だった俳優は

キアヌリーブス

2003年に上映された映画「マトリックス・リローテッド」「マトリックス・リボルージョン」。

この2つの大ヒット作品に主役として出演しているキアヌリーブスは、世界一のギャラを得ているというのです。

どちらも大ヒットした作品で、あのマトリックスポーズは世界で大流行りしましたよね。

キアヌリーブスが世界一ギャラの高い俳優と言うのも納得のですね。

ハリウッド史上最高のギャラはいくら?

世界一ギャラの高いキアヌリーブスですが、そのギャラは一体いくらだったのでしょうか?

「マトリックス・リローテッド」「マトリックス・リボルージョン」の連作で得たギャラは

156億円

といわれています!

2作分のギャラだとしても凄い金額ですよね!

ちなみに、それぞれの映画の興行収入ですが

「マトリックス・リローテッド」の興行収入は774億円

「マトリックス・リボルージョン」は427億円でした。

高額なギャラを受け取っているキアヌリーブスですが、彼はとてもいい人といわれています。

なんと、そのギャラの半分以上をこの映画に携わったスタッフに寄付やプレゼントとして渡しているのです!

映画作成者にも感謝を忘れない彼は、外見がカッコイイだけでなく、内面もとても素敵な俳優ですよね。

ハリウッドに出演する日本人俳優のギャラはいくら?

ここまで世界での俳優のギャラを見てきました。

では、ハリウッドに進出している日本人俳優のギャラはどれくらいなのでしょうか?

渡辺謙:推定1000万円程度
(2003年 ラストサムライ)

これまで紹介してきた世界の俳優たちとの違いに驚きますね。

2003年当時の日本人俳優の需要はそれほど高くなかったのでしょうか…。

しかし、一方で

新田真剣佑のギャラは億越えとの噂もある

のです。

2021年に撮影開始された日本の人気漫画の実写化映画に主役級の配役で大抜擢されたというのです。

これは彼の英語力とアクションが高く評価されての金額だといいます。

また、父親である千葉真一さんが昔から彼をハリウッドに売り込んでいた、という背景もあるようですね。

まとめ

ということでこの記事では

  • ロバートダウニーの現在は?
  • ロバートダウニーの映画でのギャラはいくら?
  • 世界で最もギャラの高い俳優とそのギャラの金額は?

以上についてお伝えしてきました。

Q.ロバートダウニーの現在は?

→映画製作、俳優活動、最新テクノロジー参入など、絶好調

Q.ロバートダウニーの映画でのギャラはいくら?

→「アイアンマン」:50万ドル(約5300万円)

「アイアンマン2」:13億円

「アイアンマン3」:52億円

「エンドゲーム」:7500万ドル(約80億円)

Q.世界で最もギャラの高い俳優とそのギャラの金額は?

→キアヌリーブス:156億円

日本人俳優のギャラと比較すると、世界の規模の大きさに驚愕しますよね。

しかし、最近では日本人のギャラも高くなってきています。

今後、ハリウッド映画で日本人俳優が主役を務める作品も登場するかもしれません。

期待したいですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!