スパイダーマン

スパイダーマンのハリーオズボーン役の歴代俳優やジェームズフランコの現在について

スパイダーマンのハリーオズボーン役の-歴代俳優や-ジェームズフランコの現在について-1-1

人気映画「スパイダーマン」シリーズ。

物語の中でも重要なキャラクターである「ハリーオズボーン」。

彼はかつてピーターパーカーの親友でした。

しかし、精神的ストレスが重なり後にヴィランである2代目グリーンゴブリンとなってしまいます。

本記事では、

  • スパイダーマンのハリーオズボーン役の歴代俳優
  • サムライミシリーズのハリーオズボーン役
  • アメイジングシリーズのハリーオズボーン役
  • ホームシリーズのハリーオズボーン役
  • ジェームズフランコの現在は?

以上について調査していきます!

スパイダーマンのハリーオズボーン役の歴代俳優

ハリーオズボーン役を演じた俳優は、誰なのでしょうか?

これまで

ジェームズ・フランコ

デイン・デハーン

の2名の俳優がハリーオズボーン役を演じています。

ハリーオズボーンは、またの名を「2代目グリーン・ゴブリン」と呼びます。

スパイダーマンシリーズを語る上で欠かせないヴィランです。

シリーズ初期から何度も登場し、スパイダーマンを苦しめてきました。

映画では「スパイダーマン2」、「アメイジングスパイダーマン2」に登場しています。

ハリーは主人公ピーターの親友で、友達の少ないピーターにとっては貴重な存在でした。

ハリーの父であるノーマン・オズボーンは軍事企業「オズコープ」の社長兼発明家。

アメリカ軍向けの肉体増強剤を開発していました。

しかし開発がうまく行かず焦りの気持ちが芽生え、安全が保証されていない増強剤を自ら使用して人体実験を進めます。

その結果、肉体は強化されたものの精神が蝕まれていきます。

ニューヨークの街を暴れまわるノーマンは、スパイダーマンに殺されてしまいます。

ハリーは「スパイダーマン2」で、父を殺したのが自分の親友であるピーターだと知ります。

そして2代目グリーンゴブリンとしてスパイダーマンに復讐をすることになるのです。

サムライミシリーズのハリーオズボーン役

名前 ジェームズ・フランコ
生年月日 1978年4月19日
年齢 43歳
出身 アメリカ・カリフォルニア州
代表作 スパイダーマンシリーズ、猿の惑星 など

サム・ライミシリーズでハリーオズボーンを演じているのは、俳優・ジェームズフランコ。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で英文学を学んでいました。

在学中に演技に興味を持ったのをきっかけに大学を中退し、ロサンゼルスに移ります。

このハリー・オズボーン役で世界的に知られるようになったジェームズ。

実は主人公・ピーター役のオーディションを受けていたんだとか。

アメイジングシリーズのハリーオズボーン役

名前 デイン・デハーン
生年月日 1986年2月6日
年齢 36歳
出身 アメリカ・ペンシルベニア州
代表作 クロニクル、アメイジングスパイダーマン2  など

アメイジングシリーズのハリーオズボーンを演じているのは、俳優・デインデハーン。

彼はノースカロライナ大学芸術学校で演技を学びました。

その後、2008年にブロードウェイで俳優デビューします。

2012年に公開された映画初主演作「クロニクル」が全米で大ヒット。

「アメイジング・スパイダーマン2」で本役に抜てきされ、その名を広めます。

当時、期待の若手俳優として注目されていました。

ホームシリーズのハリーオズボーン役

スパイダーマンシリーズで最も新しいホームシリーズ。

ハリーオズボーンは出演しているのでしょうか?

ハリーオズボーンは、

ホームシリーズには出演していません。

しかし、父親であるノーマンオズボーンが「ノーウェイホーム」で再登場しています。

ノーマンオズボーン役はウィレム・デフォー。

2007年に公開された「スパイダーマン3」以来14年ぶりの出演です。

一度死んだと思われたグリーンゴブリンが、本作で復活することになりました。

ヴィランであるグリーン・ゴブリンとノーマンを演じ分ける当時の演技力は全く衰えていません。

主演のトムホランドとそのガールフレンド役を演じるゼンデイヤも彼の演技力に圧倒されたそう。

ジェームズフランコの現在は?

サムライミシリーズでハリーオズボーン役を演じたジェームズフランコ。

現在も俳優として活躍していますが

最近では監督業にも

チャレンジしています。

スパイダーマンシリーズに出演後も多くの作品に出演したジェームズ。

2013年公開の映画「オズ はじまりの戦い」では、サム・ライミ監督と再びタッグを組みます。

2017年公開の「ディザスター・アーティスト」では自身が製作・監督・主演を務めました。

本作は第75回ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しています。

また、母校のUCLAや南カリフォルニア大学で映画制作の教鞭をとるなど多方面で活動しています。

2014年には映画学校「スタジオ4」を設立して自ら教壇に立っていました。

しかし2018年にこの学校の学生含む5人の女性がセクハラを告発します。

2021年にジェームズが約2.5億円の和解金を支払い、結果として示談が成立しました。

しかしこの1件でジェームズはしばらく表舞台から姿を消すこととなりました。

スパイダーマン関連記事一覧

スパイダーマンに関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックするべしー!

出演者・キャラ関連記事


スパイダーマン

メリージェーン

ベンおじさん

ハリーオズボーン

編集長

ハッピー

デッドプール

デアデビル

レオパルドン

 敵・ヴィラン関連記事


ドクター
オクトパス

ノーマン
オズボーン
(ゴブリン)

ヴァルチャー

マックス
(エレクトロ)

キングピン
作品について

まとめ

というわけで本記事では

  • スパイダーマンのハリーオズボーン役の歴代俳優
  • サムライミシリーズのハリーオズボーン役
  • アメイジングシリーズのハリーオズボーン役
  • ホームシリーズのハリーオズボーン役
  • ジェームズフランコの現在は?

以上についてお伝えしました!

Q.スパイダーマンのハリーオズボーン役の歴代俳優は?

→ジェームズ・フランコ、デイン・デハーンの2名が演じている。

Q.サムライミシリーズのハリーオズボーン役

→ジェームズ・フランコが演じている。

Q.アメイジングシリーズのハリーオズボーン役

→デイン・デハーンが演じている。

Q.ホームシリーズのハリーオズボーン役

→ホームシリーズにハリーオズボーンは出演なし。

Q.ジェームズフランコの現在は?

→俳優だけではなく監督としても活動中

スパイダーマンシリーズでも重要なヴィランの一人であるハリーオズボーン。

かつての親友に父親を殺されてしまうという切ないキャラクターです。

最新作である「ノーウェイホーム」では死んだはずの父親が復活しています。

一体どういうことなのか気になりますよね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!