スパイダーマン

スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?ロゴにあるTMの意味は?

スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?ロゴにあるTMの意味は?-1

スパイダーマンの実写版映画は3つのシリーズがあります。

3番目のシリーズは、3作まとめて「ホームシリーズ」と呼ばれます。

それぞれにつけられたタイトルにはどんな意味があるのでしょう?

また、ロゴについているTMマークは一体なんなのでしょうか?

ここでは、

  • スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?
  • スパイダーマンのロゴにあるTMの意味は?

以上のことについて、解説していきます!

スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?

映画スパイダーマンの3シリーズのうち、ホームシリーズは以下の3作で構成されています。

  1. 「ホーム・カミング」(2017年)
  2. 「ファー・フロム・ホーム」(2019年)
  3. 「ノー・ウェイ・ホーム」(2022年)

全てのタイトルに「ホーム」がついていますね。

これにはどういう意味があるのでしょうか?

スパイダーマンホームカミングの意味

homecomingという英単語には2つの意味があります。

  1. 学校主催の同窓会
  2. 帰郷

この2つとも、映画の内容とリンクしています。

①学校主催の同窓会

ピーターの通う学校でホームカミングパーティが開かれます。

これは卒業生を招いて開催される同窓会のこと。

ダンスパーティーもあり、みんなおめかしして参加していますね。

②帰郷

スパイダーマンがMCUという故郷へ帰ってきた、という意味があります。

言わずもがな、スパイダーマンはマーベルコミック作品から生まれたキャラクターです。

しかし、映画の版権はマーベルではなくソニー・ピクチャーズが所有しています。

その上マーベルはディズニーに買収されている、というややこしいことになっているのです。

そのためMCU映画には、スパイダーマンは出演できませんでした。

それが「アメイジング・スパイダーマン」シリーズの後、両社は話し合いの末、めでたく和解!

一時的にマーベルとソニーが権利を共有して映画を作成する契約が結ばれました。

これによりスパイダーマンもMCUに出られるようになったのです。

スパイダーマンの、マーベルへの凱旋記念作品といったところでしょう。

スパイダーマンファーフロムホームの意味

far from homeの直訳は「故郷から遠く離れて」。

この場合の故郷には3つの意味が込められています。

  1. ニューヨーク
  2. ソニー・ピクチャーズ
  3. アイアンマンのいたこれまでのMCU

①ニューヨーク

ピーターの生まれ育った街を離れて、異国の地でストーリーが展開していくことを表しています。

蜘蛛の糸を使ったアクションでお馴染みのニューヨークのビル街から、夏休みに訪れたヨーロッパが舞台に!

②ソニー・ピクチャーズ

MCU版スパイダーマンの2作目となり、以前の2シリーズ(ソニー・ピクチャーズ版)とは遠くかけ離れた作品である、という意味。

この場合はソニー・ピクチャーズをホームとして位置付けています。

③アイアンマンのいたこれまでのMCU

今作は、1つ前に発表された映画「アベンジャーズ:エンドゲーム」の後の世界。

つまり、アイアンマンが死亡してしまった世界が舞台です。

作中でピーターがアイアンマンの死にショックを受けている描写もあります。

これまでのMCUの世界とは違うただならぬ雰囲気であることは間違いありません。

スパイダーマンノーウェイホームの意味

no way home の直訳は「故郷に帰れない」。

ここでの故郷が意味するものは、以下の3つが考えられます。

  1. 過去
  2. ヴィランにとっての元々いた世界線
  3. MCU

①過去

自分の正体がバレてしまったピーターが、スパイダーマンとして生きる選択をします。

しかしそれは決して簡単なことではなく、メイおばさんの死をはじめとする大きな犠牲が伴います。

過去には戻れないからこそ前に進むしかない、という意味合いです。

②ヴィランにとっての元々いた世界線

今作は、過去のスパイダーマン映画で暗躍したヴィランたちが、マルチバースにより復活し集結する話です。

ヴィランに対し、元いた世界線には戻れないぞ、と宣言しているのではないでしょうか。

③MCU

和解したと思われていたソニー・ピクチャーズとディズニー(マーベル)。

実は映画の制作段階で、再び対立していました。

これを受け、再びスパイダーマンはMCUから離脱し戻れない、ということを示唆した可能性があります。

このように、ダブルミーニングならぬトリプルミーニングにもなっているホームシリーズ。

知れば知るほど、考察も深まりますね。

スパイダーマンのロゴにあるTMの意味は?

ところで、スパイダーマンのロゴの横に小さく付いているTMマーク。

このマークにはどういう意味があるのでしょう?

  • TMマーク:Trademark」の略。商標であることを表すマーク。
  • (R)マーク:Registered Trademark」の略。登録商標マーク。

商標(TMマーク)には、「自社の商品を他社の商品と区別する」という役割があります。

ではなぜ、スパイダーマン映画は登録商標(Rマーク)を取得できないのでしょうか?

それは、映画の版権はソニー・ピクチャーズが所持しているものの、原作のライセンスはマーベルにあるからです。

このような複雑な状況の背景には、過去にマーベルがキャラクターの映画化の利権を売りに出していたことが関係。

1990年代、経営難に陥っていたマーベルは、資金繰りのためにそうした手段を取らざるを得ませんでした。

そこでスパイダーマン映画化の利権を1000万で買ったのがソニー・ピクチャーズだったのです。

マーベルがキャラクターの利権を売っていたなんて今では考えられませんね!

しかしその方法をとってくれたからこそ、今、スパイダーマンをスクリーンで観ることができるのも事実。

その英断に感謝の気持ちでいっぱいです。

スパイダーマン関連記事一覧

スパイダーマンに関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックするべしー!

出演者・キャラ関連記事


スパイダーマン

メリージェーン

ベンおじさん

ハリーオズボーン

編集長

ハッピー

デッドプール

デアデビル

レオパルドン

 敵・ヴィラン関連記事


ドクター
オクトパス

ノーマン
オズボーン
(ゴブリン)

ヴァルチャー

マックス
(エレクトロ)

キングピン
作品について

まとめ

ということで、

  • スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?
  • スパイダーマンのロゴにあるTMの意味は?

以上のことについて、解説してきました!

Q.スパイダーマンのホームシリーズのタイトルの意味は?

→各作品の「ホーム」には複数の意味が込められている。

ストーリーだけでなくMCUとソニーとの関係も示唆。

Q.スパイダーマンのロゴにあるTMの意味は?

→商標であることを示すマーク。登録商標とは異なる。

ということでした!

スパイダーマンの映画の裏側には、思った以上に難しい大人の事情があったのですね…。

ソニーとディズニー(マーベル)には、ぜひ良好な関係を保っていただいて、さらに素晴らしい続編を期待したいです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!