スパイダーマン

映画スパイダーマンのスーツの種類を紹介!スーツが変わる理由や最新スーツも

映画スパイダーマンのスーツの種類を紹介!スーツが変わる理由や最新スーツも

2022年はスパイダーマンシリーズが公開20年目になる節目の年です。

そんな節目にふさわしく、これまでシリーズに登場したキャラクターが集結する作品となっています。

そこで、今回はそんな映画スパイダーマンの歴史を辿るような作品ということで、

シリーズにとって最重要アイテムである「スーツ」に注目し、

そのスーツの種類やシリーズごとに変化してきた理由や最新のスーツ情報をお届けします。

そこで、今回の記事は

  • 映画スパイダーマンのスーツの種類を紹介
  • アメイジングスパイダーマンからスーツが変わったのはなぜ?
  • ノーウェイホームに登場した新たなスーツとは?
  • スパイダーマンの原作に一番近いスーツは?

という流れで解説していきます。

映画スパイダーマンのスーツの種類を紹介

映画スパイダーマンではその独特なスーツが印象的ですよね。

しかし、そのスーツはファンの方ならご存知のとおり、シリーズごとに変化していしてきました。

そこで、まずは簡単にスパイダーマンのシリーズを復習しましょう。

①「スパイダーマン」シリーズ(サム・ライミ監督作品、トビー・マグワイア主演)

  • スパイダーマン1  2002年
  • スパイダーマン2      2004年
  • スパイダーマン3    2007年

②「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ(マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演)

  • アメイジング・スパイダーマン1 2012年
  • アメイジング・スパイダーマン2 2014年

③MCU制作シリーズ(トム・ホランド主演)

  • ホームカミング   2017年
  • ファーフロムホーム 2019年
  • ノーウェイホーム  2021年

今回の新作を入れて全部で8作品も制作されています。

ここで、初期のシリーズからそのスーツの特徴を解説していきます。

「スパイダーマン1〜3」シリーズ

歴代シリーズで不動の人気を誇る初代スパイダーマンシリーズです。

そして、このシリーズに登場したスーツが、その後のスパイダースーツにおける原型になっています。

このスーツの特徴としては、なんと言っても「ハンドメイド」で作られているというところでしょうか。

また、劇中では敵との戦闘ではひどく破けているシーンが見られることから、

生地については市販されたものを使用していると思われます。

そのため耐久性も低く、ヒーローが着るスーツとしてはやや安物感が出ています。

アメイジング・スパイダーマン1〜2」シリーズ

初代スパイダーマンのスーツと異なる点としては、そのデザインと素材です。

初代と比べると細かい網目模様があり、素材はスパンデックスと呼ばれる

競技用スポーツウェアに使用される伸縮性に優れた生地が使われています。

そして、一番の大きな違いは、手首から出していたスパイダー・ウェブを、

体内ではなく手首に装着された「ウェブシューター」と呼ばれる器具から出しているところです。

アメイジング版のシリーズでは1と2で若干の色合いの変化があるようですが、

とにかく初代スパイダーマンと大きく変えてきましたよね。

MCU版シリーズ 「スパイダーマン:ホームカミング」

MCU版シリーズでのスパイダースーツにとって一番の特徴としては「超ハイテクスーツ」ということです。

これは、劇中に登場するアイアンマンことトニー・スタークに作ってもらったスーツで、その機能には、

  • ウェブシューター
  • 人工知能
  • 偵察ドローン
  • ヒーター機能
  • パラシュート機能

など、ざっくり数えても10種類近くの機能が導入されているのです。

そして、その機能のレベルも上がっており、特にウェブについては

高い粘着力と耐久性を併せ持つウェブへ進化しています。

製作側の話ではMCUの世界観を出すため、登場作品ごとに異なるスーツを用意している」とのこと。

そして、これまでのシリーズには無かった「目が動く」仕様になっており、

それによって表情が作れるようになっています。

MCU版シリーズ「スパイダーマン:ファーフロムホーム」

ファーフロムホームのスーツは、

本作のために作られたスーツと前作のホームカミング版で使用されたスーツに加えて、

他にもあと2種類あり「計4種類のスーツ」が登場します。

そこで、特に注目したいスーツは次の2つです。

★本作初登場のステルススーツ(主演のトム・ホランド一番のお気に入りだとか)

このステルススーツは、劇中では「ナイトモンキー」と呼ばれています。

★赤黒スーツ

劇中では、ハッピー・ホーガンから受け継いだトニー・スタークの装置を使って作ったスーツですが、

非常にかっこいい仕上がりになっています!

アメイジングスパイダーマンからスーツが変わったのはなぜ?

初代スパイダーマンでは大きな変化の無かったスーツが、なぜアメイジングシリーズから変わったのでしょうか?

それは、

  1. サム・ライミ監督からマーク・ウェブ監督に代わったことによる違いを出そうとしたこと
  2. マーク・ウェブ監督による、主人公のイメージの違いによるもの

という2つの理由からです。

①の監督交代による作品に違いを出そうというのは分かりますが、

②の「主人公のイメージの違い」とは何でしょうか?

それは、マーク・ウェブ監督曰く

「主人公のような高校生が、体内から蜘蛛の糸を出せるはずがない」

というものだそうです。

何だか、初代スパイダーマンの定義をひっくり返すような転換ですよね!

私個人としては、この流れが、その後スパイダーマンのスーツが

作品と共に進化していくきっかけとなったのだと思います。

ノーウェイホームに登場した新たなスーツとは?

ここで、最新作ノーウェイホームのスーツを紹介していきます。

今回の新作では、初代版、アメイジング版、MCU版と3世代のスパイダーマンが総登場する夢の作品となっていますが、

それとは別にスーツも3種類登場します。

そこで、その3種類のスーツを一気に紹介します。

  1. インテグレーテッド・スーツ
  2. アップグレード・スーツ
  3. ブラック&ゴールド・スーツ

ここで、「インテグレーテッド」とは「統合された〜」という意味です。

最新のスパイダーマンでは3つの要素が統合されているようですが・・・

これ以上の説明はネタバレになるので、答えが知りたい方は是非映画館で確認してください!

スパイダーマンの原作に一番近いスーツは?

さて、ここまでシリーズを通して変化していった様々なスーツを解説してきましたが、

原作に一番近いスーツはどれでしょう?

それは、

初代スパイダースーツです。

実際のところ、調べてみても明確に

「原作と同じ(一番近い)スーツは、◯◯シリーズ版だ」

と明記されているものはありませんでした。(※もし見つけたら教えてください)

しかし、原作にそのヒントがありました。

それは、敵との戦闘シーンの絵に、ボロボロに破けたスパイダースーツの描写があることです。

すると、前述したアメイジングシリーズのスパンデックス素材やMCUシリーズの超ハイテクスーツはその丈夫さがウリ。

破けた描写が出ることは無いと考えられます。

スパイダーマン関連記事一覧

スパイダーマンに関する記事はまだまだたくさんあります!気になるものをクリックするべしー!

出演者・キャラ関連記事


スパイダーマン

メリージェーン

ベンおじさん

ハリーオズボーン

編集長

ハッピー

デッドプール

デアデビル

レオパルドン

 敵・ヴィラン関連記事


ドクター
オクトパス

ノーマン
オズボーン
(ゴブリン)

ヴァルチャー

マックス
(エレクトロ)

キングピン
作品について

まとめ

ということで、今回は記事では

  • 映画スパイダーマンのスーツの種類を紹介
  • アメイジングスパイダーマンからスーツが変わったのはなぜ?
  • ノーウェイホームに登場した新たなスーツとは?
  • スパイダーマンの原作に一番近いスーツは?

以上のことについて解説してきました。

Q.アメイジングスパイダーマンからスーツが変わったのはなぜ?

→監督や全シリーズとの違いを出すため

→前作の特徴である「体内から糸を出す」という設定自体を変えたため

Q.ノーウェイホームに登場した新たなスーツとは?

→3種類のスーツが登場する

  • インテグレーテッド・スーツ
  • アップグレード・スーツ
  • ブラック&ゴールド・スーツ

Q.スパイダーマンの原作に一番近いスーツは?

→初代スパイダーマンのスーツ

ということでした!

今回はスーツという切り口から、シリーズの歴史なども一緒に紹介させていただきました。

それぞれのシリーズでは全く繋がりがないということでしたが、

今回の最新作で歴代のスパイダーマンが集結することになり、本当に最終章なんだなぁと改めて感じさせられます。

「決して実写化できない」とされていた原作を、あらゆる映像技術を駆使して実写化されてから早20年。

今年はその20年という節目の年ということもあり、このタイミングで歴代スーツを総復習するのは、

スパイダーマンシリーズのファンとしては有意義な時間になったのではないでしょうか。

初期の頃から映画を見続けているファンの方はもちろん、

今まであまり見ていなかった方も、この記念すべき作品は是非とも劇場で見ることをオススメします。

ということで、

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!